So-net無料ブログ作成

巨人、一挙6得点で逆転 高橋監督「主軸が打つと勢い」 [スポーツ]

スポンサーリンク




高橋由伸.jpg

鮮やかな逆転勝ちで巨人が首位に再浮上した。1点を追う七回、立岡の同点打に続き、坂本が右中間へ勝ち越しの2点適時二塁打。「立岡がつないでくれたので。コースに逆らわず打てた」と会心の一打を振り返った。

 チームは六回にギャレットが適時打を放つまで、連続24イニング無得点。「この一週間は打線が引っ張れず、投手に迷惑をかけた。きょうは『何とか打者で点を取って勝とう』とみんなで話し合っていた」と坂本は明かす。

 七回はクルーズ、代打の中井にも適時打が出て一挙、6得点。高橋監督は就任後、初のビッグイニングでの逆転劇に「ああいった少ないチャンスで主軸が打ってくれると勢いもつくし、こういった展開になりやすい」と満足げだった。

 これでセの他5チームと一回り対戦し、9勝5敗1分。上々のスタートを切った指揮官だが、「とにかくまずは自分のチームの形を作るというか、選手が試合に慣れて、いい動きをしていくことが大事」と冷静に手綱を握り続ける。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000561-san-base

巨人打線が奮起したらやっぱり強いですね。
久しぶりの打線奮起に興奮気味の高橋監督です。
やっぱり巨人は強いほうがいいのですかね!!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。