So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

りゅうちぇる 比花知春の弟だった!本名もバラされ、スタジオ騒然 [芸能]

りゅちぇる&比花千春.jpg

沖縄出身のシンガー・ソングライターの比花知春(年齢非公表)と人気モデル・りゅうちぇる(20)が姉弟だったことが分かった。10日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美女軍団2時間半SP」(後9・00)でテレビ初共演する。

りゅうちぇるは昨年9月、恋人のモデル・ぺこ(20)と「行列―」に初出演。明石家さんま(60)とギャグを生み出すなど、意気投合した。

 その姿に衝撃を受けたのが姉・知春。甲高い声、中性的な衣装、「ちぇるちぇるランド」からやってきたという不思議な設定は、自分の知る弟と違う――。姉のみならず、沖縄に住む家族一同も驚愕したという。

 りゅうちぇるは 姉に「比嘉龍二」という本名をバラされ、“男らしい”イケメン写真も公開される。姉に“龍二時代”を暴露され、低い声でさんまと絡むなど、スタジオは騒然となる。

 比花知春は本名・比嘉千春。2002年、「君を忘れない」でデビュー。りゅうちぇるは「ぺこ&りゅうちぇる」として女子高生に人気を博している。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000117-spnannex-ent

これビックリですね。
本当にすごい暴露でした。

巨人、一挙6得点で逆転 高橋監督「主軸が打つと勢い」 [スポーツ]

高橋由伸.jpg

鮮やかな逆転勝ちで巨人が首位に再浮上した。1点を追う七回、立岡の同点打に続き、坂本が右中間へ勝ち越しの2点適時二塁打。「立岡がつないでくれたので。コースに逆らわず打てた」と会心の一打を振り返った。

 チームは六回にギャレットが適時打を放つまで、連続24イニング無得点。「この一週間は打線が引っ張れず、投手に迷惑をかけた。きょうは『何とか打者で点を取って勝とう』とみんなで話し合っていた」と坂本は明かす。

 七回はクルーズ、代打の中井にも適時打が出て一挙、6得点。高橋監督は就任後、初のビッグイニングでの逆転劇に「ああいった少ないチャンスで主軸が打ってくれると勢いもつくし、こういった展開になりやすい」と満足げだった。

 これでセの他5チームと一回り対戦し、9勝5敗1分。上々のスタートを切った指揮官だが、「とにかくまずは自分のチームの形を作るというか、選手が試合に慣れて、いい動きをしていくことが大事」と冷静に手綱を握り続ける。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000561-san-base

巨人打線が奮起したらやっぱり強いですね。
久しぶりの打線奮起に興奮気味の高橋監督です。
やっぱり巨人は強いほうがいいのですかね!!

バド闇カジノ 桃田ら処分、10日に決定「厳しい決断せねば」 [スポーツ]

バド闇賭博.jpg

バドミントン男子の桃田賢斗、田児賢一らが違法な闇カジノ店でバカラ賭博をしていた問題で、日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は9日、東京都内で2人が所属するNTT東日本から現時点での調査結果について報告を受けたことを明らかにした。

 今回の報告をもとに、協会は10日の緊急理事会で両選手に対する処分を決定する。銭谷専務理事はリオ五輪でのメダル候補である桃田について「これだけ世間を騒がせ、スポーツ界全体を揺るがせたゆゆしき事態。厳しい決断をしなければいけない」と述べ、改めて五輪代表への推薦見送りを含む厳しい処分となる見通しを示した。

 緊急理事会では桃田、田児に加え、NTT東日本が違法賭博関与者として8日に公表した日本B代表の古賀輝(あきら)に対する処分も審議される。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000544-san-spo

野球賭博の次は男子バトミントンですからね。
かなりの罰を受けることになるでしょう。
今まで頑張って世界で通用する選手になったとしても悪いことしていたら何にもならない。
最低な人間であり、親不孝だよ。

藤原紀香「前の結婚はなかったことに」?週刊誌報道を否定 [芸能]

藤原紀香.jpg

歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と3月30日に結婚した女優藤原紀香(44)が8日夜、自身のブログを更新。一部週刊誌に報じられた発言を否定した。

「会見の日(3月31日)に私が楽屋での話したことが流出~なんて記事が載ってるよと友人が送ってくれた写メを見て、驚きました。子どもに関して46歳までに作りたいと懇願してるとか、アンジェリーナ・ジョリーみたいになりたいとか、前の結婚はなかったことにしてるとか。おーい!そんな話は、私の人生で言ったこともありませんよ~!」

 子供については「愛する人の子どもを産みたいというのは、子どもが好きな普通の女性の願いだと思います。が、そればかりは天からの授かりものですから無理をしても仕方がないです。そんな普通の気持ちです。まずは夫婦が健やかに、楽しく生きることが基本だと思っていますよ」と心境をつづった。

 アンジェリーナ・ジョリーについても「比べるなんぞ、そんなバナナ。カンヌで彼女と対談した際のこと、カンボジアや世界の中の子どもたちのことを話したのですが、本当に素晴らしい心の持ち主でとても感銘を受けましたが、また人生は別の話。ないない」と否定。

 「そして、前の結婚をなかったことになんてできるわけないし、してないない。いろんなことあって人生だし、うまくいかなかったこともすべて今につながってる。一度でも、人生を一緒に歩いた人には幸せになってほしいと心から思うし。2度目でもいいじゃないか~。2度目で幸せになっている夫婦もたくさん私の周りにもいて、とても幸せに暮らしているよ。いろんな夫婦のカタチがあって、自分たち夫婦が自分らしくいられる生活をしていくことが一番幸せだと思っています」と持論を展開した。

 「万人に祝福していただきたいなんて思ってません。幸せな人に水を差したい人がいるのも、人間だから分かってまーす。だけど、嘘はやめてー」と呼び掛け「結果、こんな機会もないと きちんと自分の気持ちも皆さんに伝えることができなかったかもだし、ありがとうだね」とした。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000082-spnannex-ent

いろいろたたかれて大変ですね、藤原紀香さん。
有名人のいいところでもあり、悪いところでもありますよね。
藤原紀香さんの結婚は祝福されていないようにも思えます。
なんででしょう?

品川祐、紀香に“かみついた”「役者は許すんかい」 [芸能]

品川祐.jpg

お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が9日、読売テレビのバラエティー番組「特盛!よしもと 今田八光のおしゃべりジャングル」に出演し、片岡愛之助と結婚した藤原紀香へ、芸人として“抗議”した。

 2人の結婚の話題で、共演の円広志が「梨園の世界では、役者が外で遊ぶのも芸の内とか言うじゃないですか。そういうのは、紀香さんの場合、絶対難しいんじゃないですか」と話を振ると、司会の月亭八光が「でも、記者会見で(紀香が)言うてましたよ。『色というのも大事』やって」と、容認するような発言をしたと説明した。

 これにかみついたのが、品川。「愛之助さんがそういうことあったときに“芸の肥やしですから”みたいなこと言われると、俺ら的には、そっちは許すんかい!ってなりますよ」と、前夫の陣内智則と陣内の浮気が原因で離婚したとされることに絡めて“抗議”した。

 最後は「芸人にも不倫を認めろ~!」とシュプレッヒコールを上げて、笑わせていた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000039-dal-ent

役者と芸人はそんなに仕切りが違うのかな?
私にはどちらも一緒に見えますが、どちらも客商売ですよね!!
どちらが偉いというのはないと思います。
どちらが人気が高いで決まるのかなって思います!!

小西博之 生存率2%末期の腎臓がん 45歳の時に発覚、驚異の体力で回復 [芸能]

小西博之.jpg

俳優でタレントの小西博之(56)が7日深夜にテレビ東京系で放送された「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞けるマル秘料亭~」に出演し、末期の腎臓がんと診断されていたことを告白した。腫瘍の大きさは縦が20センチ、横が13センチで、医師からは「日本の腎臓がん史上、腫瘍の大きさが5本の指に入る」と告げられた。生存率2%の中、手術を受け、驚異の体力で回復した。

 末期の腎臓がんと診断されたのは2004年。45歳の時だった。多忙だった小西は定期検診を受けることもなかった。しかし、「体にいいこともしよう」と思い立って禁煙。その結果、15キロ太った。そのためにダイエットに取り組み、体重が減っても「病気でやせているのかどうか分からない」状況だったという。

 04年8月の終わりにアフリカにロケに行き、帰国後には若干の異変を感じ、同年10月にはビールの味が分からなくなったという。小西は「12月になって人間の3大欲求がなくなった。まず食欲がなくなり、次に性欲がなくなり、睡眠欲がなくなるんですよ」と振り返った。

 それでも病院に行かなかった。しかし、Vシネのスタッフが体調の異変に気づき、「お前の声は、がんの声や」と指摘。同月23日に血尿が出て、ようやく病院へ。腎臓がんと診断された。医師にステージを聞くと、「ステージはない」と末期中の末期だったことを告げられた。余命を聞くと、「即死」と言われたという。

 大学病院で精密検査を受け、「日本の腎臓がん史上、腫瘍の大きさが5本の指に入る」とも宣告された。手術当日、開腹したところ、医師は「リンパが腫れているから全身にガン細胞がいってるでしょうから絶対無理です」と助かる見込みがないことを家族に告げたという。

 しかし、術後1週間の検査で医師が「ガン細胞が見受けられません」と診断。大学病院の泌尿器科部長が「神様のおかげかな」と小西の驚異の回復力に驚いたという。健康状態を示す数値も正常値内に入り、医師から「宇宙人」と感心された。

 小西は退院時を振り返り、「病院を出て建物を見て泣き崩れました。末期病棟だったんです」と述べた。術後、わずか9日目だった。それから5年後、検診時に医師が「完治!」と告げた。小西は「先生が号泣して。僕も泣きながら」と振り返り、あらためて生存率が何パーセントだったのかを尋ねると、「2%なかった。よく助かってくれた」と話したという。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000065-dal-ent

がん患者に勇気を与える記事ですね!!
小西博之さんはすごいですね、生存率2%なんていわれたら私だったら絶望して死んでいたと思います。
頑張って生きてください!!

西川史子に杉村太蔵が体外受精の申し出 [芸能]

西川史子.jpg

医師でタレントの西川史子(44)が、5日放送のテレビ大阪「わざわざ言うテレビ」(火曜、午後11・58)で、元衆院議員でタレントの杉村太蔵(36)から提供を受け、「体外受精」の話が出ていることを明かした。

 14年1月に離婚し、現在独身の西川に対し、既婚の杉村には3人の子供がいる。この日の番組では、ベッキーの不倫騒動のテーマから話題が飛躍し、杉村が「運動率の非常にいい精子を持っている」と胸を張り、西川に「シングルマザーでもいいじゃないですか」と出産を勧めた。さらに、西川が子供を産みたいと望めば「差し上げます」と精子提供を申し出た。

 この精子提供の話は、二人が出演する「サンデー・ジャポン」のVTRの合間に頻繁にかわされていることも明らかになった。

 そんな会話に「わざわざ-」のMCを務めるメッセンジャーの黒田有やウーマンラッシュアワーの村本大輔も仰天。だが西川は「(杉村さんは)精子だけくれるって。今は体外受精がありますしね」と真剣な顔で語った。

 現在、日本では国によるガイドラインはなく、ボランティアの精子バンクが存在。不妊治療の他、非婚の女性による利用も多いといわれている。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000051-dal-ent

世の中びっくりすることが多いですね。
昔では考えられないことですよね。
ちょっとビックリなのは、杉村太蔵が申し出をするとは?
女性は杉村太蔵でいいのかっていう疑問が残りますが?


渡辺直美 女子アナKと共演NG おんぶをして長時間の卓球させられ… [芸能]

渡辺直美.jpg

お笑いタレントの渡辺直美が8日、日本テレビ系のバラエティー番組「耳が痛いテレビ 人気芸能人30人が視聴者のクレーム電話に真剣回答!金爆&林修」に出演し、女子アナKと共演NGであることが暴露された。

 ナレーションが流れ、渡辺が女子アナKを嫌うようになった原因が明らかに。とある番組のロケで旅館に泊まったさい、Kが卓球をしようと言い出した。「直美ちゃーん、馬になってよ」と言われ、女子アナKをおんぶして卓球。長時間させられて大嫌いになったという。

 MCの東野幸治が「ある方をおんぶして?」と尋ねると、渡辺は「いや、あの…まあ、ちょっと。分かんないですけど」と言いよどみ、爆笑を誘った。番組にはフリーアナウンサーの小林麻耶が出演。Kとは小林アナでは?との質問が飛んだが、渡辺は「その話は本当ですけど小林さんじゃない。違う方」とし、「KさんはKさんですけど」とイニシャルは合っていることを述べた。

 東野が、その後は共演NGとしているのか尋ねると、渡辺は「NGじゃないです。何回も会ってますし、その時の嫌いという気持ちも言ってない」と仕事として割り切っていることを述べた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000104-dal-ent

芸能人も大変なんだよね!!
共演者とか選べないでしょうから。
渡辺直美さんもいろいろあるでしょうけどがんばってください。

石坂浩二、どうしても嫌いな人は「2人」 あっさり見抜いた紳助さんの眼力を絶賛 [芸能]

石坂浩二.jpg

 俳優の石坂浩二(74)が7日、フジテレビバラエティー番組「アウト×デラックス アウトスプリングSP」(後10時)に出演し、芸能界を引退した島田紳助さんの眼力について「すっごい」とたたえた。

 番組では南海キャンディーズの山里亮太が石坂に悩みを相談。「ぼく、人を嫌いになったら一生だめなんです。石坂さんも仕事ですごい嫌な思いをさせられたこともある。気持ちって戻りますか?」と尋ねた。

 石坂は「まあね、そういう人は戻ります。仕事上の問題ですから」と答えた。その上で、「でも、そうじゃないのは2人、実はいる」とどうしても嫌いな人間が2人いることを告白した。「仕事も少しは絡んでいるけど、仕事じゃない」と話し、プライベートで嫌いになる原因が持ち上がったことをほのめかした。

 共演者から「今も現役で?」「こっち側の人?」などと矢継ぎ早に質問が飛ぶ中、石坂は「紳助さんがすごいって思ったのが…」とエピソードを話し始めた。「その方がゲストでお出になった。僕はごく普通にしゃべってたんです。VTRを見ている時間に紳助さんがすっと寄ってきて『石坂さん、こいつ嫌いでしょ』」と石坂に尋ねた。

 石坂は驚いた表情を作り、「どうして?」と逆質問すると、紳助さんは「やっぱし」と述べたという。2人が共演していたことから、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」での出来事と思われる。石坂は話し終わった後にも「紳助さんはすごい」と繰り返した。

 その人物を嫌いになって40年くらいになるという。

 石坂は「憎悪とかじゃない。嫌いなんです。そういうことをする奴は嫌いっていうような嫌いです」と述べた。現在までも何十回と会っているというが、「相手は分かってないと思う」と付け加えた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00000110-dal-en

石坂浩二さん確かにそういう人はいますよ!!
石坂さんがいつもと違うことをしているはずですよ。
また、伸介さんも人をかなり見ているのではないでしょうか?
人を観察することで、ちょっとした仕草や言動でわかってしまうものですよ。

マエケン独占手記「絶対に200イニング投げてみせる」 [スポーツ]

前田健太3.jpg

ドレス0-7ドジャース(6日、サンディエゴ)メジャー初登板で初勝利を挙げ、初本塁打も放つなど投打で活躍したドジャースの前田健太投手(27)が、サンケイスポーツに独占手記を寄せた。ド軍入りが決まるまでの苦悩や、200投球回という課題達成への自信、将来の夢などを明かした。

 本当に最高の、忘れられない一日になる。まさか本塁打が打てるとは、思ってもいなかった。でも、本塁打より、やはりメジャー初勝利が一番うれしい。

 「Have fun!」

 マウンドに向かう直前、みんながそうやって声をかけてくる。日本語にすると「楽しもうぜ!」。メジャーの選手は試合前に大騒ぎしてハイテンション。日本とは違う野球文化に触れて楽しい。もちろん、登板すれば責任や重圧があるから、正直いってマウンド上では楽しんでばかりいられない。でも、米国に来たのだから、考え方もアメリカンスタイルでいこうかな。

 あのとき、頭の中は真っ白になった。昨年末、身体検査のために渡米した。パスする自信はあったが、ドクターから目の前に診断結果の資料や写真を並べられて「イレギュラーな点」について説明された。どこも痛くないのに、なぜ? 帰国して交渉経過を待ったが、代理人からいい報告は届かない。駄目かもしれない。あきらめなくてはいけないの? 気持ちのやり場に困って、気付けば涙を浮かべていた。

 4年前あたりから、少しずつメジャー挑戦を意識した。2013年の第3回ワールド・ベースボール・クラシックで海外の打者と対戦して、すごく新鮮だった。ワクワクした。環境を変えて、もっと高いレベルで投げてみたいと明確にイメージするようになった。そのためにも、周囲を納得させ、認められる投手に成長しようと誓った。

 メジャー挑戦は、今回のポスティングでチャンスがなかったら、この先もなかった。日本で実績を残し、自分を高めてきた。それで「いらない」といわれたら、また来年に挑戦しようという気持ちはなかった。どの球団も興味を示してくれなかったら、自分はメジャーリーガーにふさわしい投手ではなかったと考えを切り替えたはずだ。

 米国のドクターは数年後、僕がどこかを故障するリスクを指摘したのだろうが、それを僕が知る必要はない。人間の体や未来のことなど誰にも分からない。ただ、広島での3年目以降、毎年175回以上投げてきた。自分の体は、自分が一番よく分かっている。投げていける自信がある。絶対に今年だって、200投球回を投げてみせる。

 契約内容を周囲はいろいろというけれど、僕には関係ない。ドジャースが8年契約をしてくれた。自分の立場を確立して、ずっとチームに必要とされる選手でいたい。8年後は35歳。もう“おじさん”だ。将来の夢は、家族と幸せに老後を過ごすこと。妻(早穂さん)と子供(2歳の長女)と普通の生活を楽しみたい。そのためにも、野球に全力を尽くす。

 感謝の気持ちは常に心にある。挑戦をあと押ししてくれた人、友人、カープ球団、日本球界。メジャーでまず1勝できたが、まだ1勝。アメリカンスタイルを感じ、楽しみながら、新しいマエケンスタイルを作りたい。 (ロサンゼルス・ドジャース投手)

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000500-sanspo-base

誰がどこでケガするなんてわからない!!
前田健太選手のいう通りです。
気持が大事ですよね頑張って勝利をいっぱいあげて見返してやりましょう!!
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。